結婚式のご祝儀

未分類

結婚式は本当におめでたいイベントですので、出席すると幸せをおすそ分けしてもらったようで嬉しくて楽しい気持ちになります。特に会社関係ではなく、昔から仲良くしている親しい友人や、兄弟などの親族の結婚式に招待された時には、誰でも心の底からしっかりと結婚されるお二人をお祝いしたいという気持ちが出てくる人も多いでしょう。結婚するお二人にとっては、長い人生を共に歩んで行くための宣誓とも言える大事なイベントです。何より結婚式は人生に一度きりの晴れ舞台ですので、結婚式に招待された場合には、なるべく失礼のないように、しっかりとご祝儀などの決められたルールに関しては結婚するお二人が不快にならないように注意したい所です。

ご祝儀結婚式のご祝儀に関しては、お祝いする相手との関係によって包む金額の相場は変わるのですが、友人や同僚であれば一般的には30,000円程度が相場となっています。この30,000円には、結婚する二人がいつまでも仲良く、決して別れないようにという奇数枚のお札を包む事がルールとして決まっております。しかし、20,000円を包むような場合には、10,000円札が二枚ですと分けられてしまいますので、10,000円札が1枚と5,000円札が二枚というように奇数で包むようにしましょう。

おめでたい結婚式も6月など多くの方が結婚するシーズンでは複数の結婚式などに呼ばれてしまいますので、ご祝儀がかさみ赤字になってしまうという人も少なくありません。こちらでは、ご祝儀が払えない時にどうしたらよいのかという対処法について紹介します。

Pocket